お知らせ

全国各地で開催されている成功塾セミナーに参加してみてはいかがでしょうか?
ノウハウ習得のみならず、貴重な仲間づくりにも繋がり、そしてビジネスにも繋がっている多くの仲間が居ます。

成功塾全国各地会場案内

世の中には、なぜ成功している人と成功していない人がいるのか?
この質問への答えと、ではどうすれば成功できるのかという疑問への答えです。
答えは至ってシンプルです。

成功する人は、成功する行動をしている
成功しない人は、成功しない行動をしている

では、この2つの行動は何が違うのか?これにも明確な答えがあります。

成功する人は、成功するやり方をしている
成功しない人は、成功しないやり方をしている

では、そのやり方の違いとはどこから生まれるのか?これも単純明快であり

成功する人は、成功する考え方をしている
成功しない人は、成功しない考え方をしている

たった、これだけの違いです!

あなたはこれまでたくさん学び勉強してきたはずです。
ところが、この単純明快な答えに気づかなかったのではないですか?

いったいなぜなのか…

実は、今の日本にある小中高大といった既存の教育システムでは絶対に学べないことがあります。

例えば『才能の引き出し方』『人生を加速する方法』 これらは実際のビジネスの現場で、失敗と成功を繰り返しながら成果を積み重ねてきた経営者だけが身をもって経験してきたノウハウであるため、過去の情報や知識を伝えるだけの既存の教育システムでは教えられていないのです。

だからこそ、成功塾は現在の教育システムを補い、更には教育改革に取り組む唯一の私塾として活動しています。
まさに成功塾は平成の松下村塾なのです。

その1つが柳生家の家訓にあります。

小才は、縁に出会って縁に気づかず

中才は、縁に気づいて縁を生かせず

大才は、袖振れ合うも多生の縁と知る

つまり、成功にとって大切なのは、チャンスに気づき、それを掴むことです!学歴や資格や技能といった能力を高めることは、チャンスに出会う回数を増やす為には必要です。ですが、たとえ小卒であっても、たった一度のチャンスに気づき掴む成功者もいれば、東大卒であっても、たくさんのチャンスを見逃し成功しない人がいます。

ではチャンスはどこからやってくるのか?

これは、成功塾が老若男女、経営者や社会人から学生まで共に学ぶ場としている理由であり、塾長柳生雄寛の座右の銘でもあります。

この考え方を知るだけでも、あなたは成功するために必要なことに1つ気づいたはずです。
成功塾は12回のカリキュラムで、成功するための『考え方』から『やり方』、
チャンスを掴む為の『具体的な行動』までを体系的に学ぶことができます。
そして、それぞれのノウハウは独立しつつ繋がっており、どこから始めても学ぶことができ、且つ全てを学ぶことによってそれぞれが融合し、驚異的な効果を発揮しはじめます。
今、あなたの目の前にあるチャンスに気づき掴みにきてください。